沿革

数多くの実績と経験によるノウハウ

沿革

1980年代

1983年
  • 3月:八王子市美山町で、プリント基板アッセンブリを開始
1988年
  • 11月:資本金1,000万円、株式会社として設立

PAGE TOP

1990年代

1996年
  • 10月:リフロー炉によるSMT実装を開始
  • 11月:Neuron Chipの開発をする
1998年
  • 11月:アミューズメント業界へのシステム開発提案、及び受託開発
  • 11月:A・Vルームシステムを大学、証券会社、保険会社へ販売開始
1999年
  • 3月:Lonworks製品の開発をする
  • 4月:LonTalkプロトコルの開発をする
  • 5月:Bluetooth応用機器の開発をする

PAGE TOP

2000年代

2000年
  • 2月:血液分析機器の受託開発、製造
  • 4月:原子力発電所向け放射能レベル検出機器の受託開発、量産
2001年
  • 1月:新聞社向け印刷機のカラー画像補正機器開発、量産
2002年
  • 7月:八王子市狭間町に西武電機株式会社本社ビル落成
  • 8月:本社・工場を八王子市美山町から八王子市狭間町へ移転
  • 12月:ISO 9001:2000を取得
2003年
  • 1月:自働マウント機、リフロー炉(タムラ製7ゾーンPb対応機)導入
  • 7月:IVH(Interstitial Via Hole)SVH(Surface Via Hole)基板販売
2004年
  • 2月:BGA/CSP等の高密度部品実装にも対応開始
  • 3月:X線検査装置、画像検査装置を導入
2005年
  • 2月:放送局向け(NHK)画像機器の受託開発、量産
  • 3月:3軸センサー機器開発
2006年
  • 4月:株式会社KUMICOを株式100%取得によるM& A
  • 5月:Linux Boardの開発
  • 10月:ビデオ記録状態監視システムの開発
2007年
  • 4月:ポータブル放射能測定装置開発
  • 8月:GMポータブル線量計開発設計量産
  • 10月:放送局向け地デジチューナー システムハードウェアの開発
2008年
  • 2月:表面汚染モニター開発試作
  • 2月:専用カルテットCPU間通信のFPGA開発設計
  • 4月:八王子楢原祭場 式場ご案内表示盤開発 設置
  • 5月:八王子楢原祭場表示システム納入 八王子市より感謝状授与
  • 6月:船舶向け高輝度水中LED照明装置の開発
  • 8月:風向・風速計計測基板の開発
  • 10月:タクシー会社向け位置情報収集システム開発及び量産
  • 11月:工業用ビデオスコープ内視鏡 ネットワークボックス開発
  • 12月:NC装置用制御BOX用Linuxソフトの開発
2009年
  • 2月:エコ住宅向けLED照明電源装置の開発
  • 3月:消毒装置施設の自動化改造設計および工事
  • 3月:小型サーベイユニット開発
  • 3月:特定測定装置間通信Bluetoothブリッジ装置の開発
  • 3月:南多摩斎場 電光表示板システムの開発 設置
  • 3月:八王子みなみ野に 鉄筋3階建て工場落成(総面積998m2
  • 4月:携帯電話用Bluetooth通信生体センサおよび携帯アプリの開発

PAGE TOP

2010年代

2010年
  • 8月:最新鋭の高速汎用自動実装ラインを導入
  • 10月:電子顕微鏡メインボード、I/Oボード量産開始
2011年
  • 4月:超小型生体センサー開発(都市大学連携)
  • 4月:レーザー光源装置の開発
2012年
  • 3月:販売管理システムソフト導入
  • 5月:高精度デジタル伸び計システム開発
2013年
  • 3月:3次元加速ロガーの開発
  • 4月:PCI ExpressBoard開発及び量産開始
  • 6月:独立行政法人 日本原子力研究開発機構殿口座開設
  • 7月:平成24年度もの補助事業申請が採択される(べローズ式センサ製造工程合理化)
  • 7月:原子炉内の圧力測定器(高温型FPガス圧力計)試作開発開始
  • 8月:イオン化イオンモビリティスペクトロメーター開発開始
2014年
  • 1月:エンジン性能試験機開発
  • 2月:パレットIC FPGA化
  • 8月:光センサー基板開発
  • 10月:リニアゲージ、ディジタル出力方式対応
  • 11月:コンバータ制御基板開発
2015年
  • 3月:低周波治療器開発
  • 6月:エンジン性能試験機 改版およびピエゾ対応
  • 7月:大手ゼネコン向け自動清掃ロボット開発
  • 8月:セロガスユニット電磁弁制御基板開発
  • 9月:超高速信号処理ボード開発

PAGE TOP

会社案内